会社概要

INITIATIVES FOR SDGs

SDGsへの取組み

SDGsとは

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

ADJUSTでの取組み

ADJUSTは、CIESFの活動への支援を通じて、
SDGsの達成に貢献します。

質の高い教育をみんなに

すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、
生涯学習の機会を促進する

ADJUST 株式会社は、CIESFの活動を応援しています。ADJUST 株式会社は、CIESFの活動を応援しています。

公益財団法人CIESFは、カンボジアをはじめとした途上国の未来のために教育支援を行っている団体です。

募金機能付き自動販売機の売上の一部を通じて、カンボジアにおける高度人材育成をサポートしています。

募金機能付き自動販売機

※写真はイメージです

CIESF(シーセフ)の行う5つの活動
  • 教師を育てる(国境なき教師団)
  • 教育行政を改善する
  • 起業家を育てる
  • 産業人材を育てる
  • 子どもたちに質の高い教育を届ける
    (シーセフ リーダーズ アカデミー)
CIESF(シーセフ)の概要
【名称】公益財団法人CIESF(シーセフ)
【理念】人材育成における2つの理念
・真の愛情と情熱をもった世界レベルの教育者の育成
・利他の心と国際的視野をもった高度人材の育成
【理事長】大久保 秀夫 株式会社フォーバル 代表取締役会長

CIESFの活動の詳細につきましては、
ホームページをご覧ください。

MESSAGE

CIESFの活動の詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

ADJUST 株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

CIESFの自動販売機は、普段通りに飲料を購入するだけでカンボジアをはじめとした途上国の支援活動につながります。

依然として途上国では学ぶ環境が整っていない状況です。この自動販売機では飲料1本につき10円~15円が寄付され、支援のために役立てられています。

CIESFの自動販売機を設置することで、当社も途上国の未来のために、身近に始められるところから貢献してまいりたいと考えております。